TOP
家づくりノウハウ
公開日:2023.01.27 最終更新日:2023.03.31

両親と近居にマイホームを建てたい方へ!近居している割合をご紹介します!

ロゴ
両親と近居にマイホームを建てたい方へ!近居している割合をご紹介します!
R+house横須賀市・三浦市のお役立ち記事「両親と近居にマイホームを建てたい方へ!近居している割合をご紹介します!」の詳細ページです。 R+house横須賀市・三浦市は横須賀市・三浦市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

ご両親に頻繁に会う必要があるけれど、一緒に住むには条件が整わないという方もいらっしゃいますよね。そんな方におすすめなのが、近居です。今回は、近居について詳しくご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。近居をする割合や満足度についてもご紹介します。参考になれば幸いです。

□近居について

近居の定義についてみていきましょう。近居とは、子世帯と親世帯が別々の住宅ではあるものの、容易に行き来できる距離にある居住形態のことを指します。同居すると子世帯家族だけの時間が無くなってしまうという理由で、踏みとどまっているという方にとってもハードルが低く、おすすめです。子世帯と親世帯の両者にとってプライバシーが重視されていることが魅力的です。介護が必要な場合はもちろん、子育て経験者のご両親から手助けしてもらえるので子育てによっても利点があります。出産してから間もなく夜泣きなどに困っている時や、第一子のお子様がまだ小さく右も左も良く分からない時には、非常に大きな力になってくれるでしょう。同居でなく近居にするメリットとしては、食事や生活リズムなどの違いで衝突が起きないことが理由の一つとして挙げられます。一緒に住んでしまうと、価値観に違いがあるのでどちらかが我慢しなければなりません。帰宅時間が遅い場合、親世帯の睡眠の邪魔をしてしまいかねないのでお互いストレスになるでしょう。

□近居をする割合とそれに伴った近居への満足度について

親世帯目線から見た時、子世帯とは同居ではなく近所に住みたいという割合が増加傾向にあります。各種移動形態を利用して1時間以内に行ける距離であれば近居といえるでしょう。満足度から見ても、同居より近居の方が高いことが明らかになっています。同居するとどうしても距離が近すぎることで様々な弊害が生じるため、近居が一番ちょうど良い距離感と言えます。国土国土交通省の結果によると、親世帯と子世帯の距離別で満足度を比べてみると、徒歩五分程度いないが最も満足度が高く83.6パーセントで、同居は78.4パーセントでした。

□まとめ

以上、近居についての説明と、近居をする割合、そしてそれに伴った満足度をご紹介しました。ご両親にすぐに会いに行けると安心ですが、同居は少しハードルが高いですよね。今回ご紹介しました近居について理解したうえで、程良い距離感を保つと良いでしょう。家づくりをご検討中の方は、お気軽に当社までご相談ください。

家づくりの基礎知識 注文住宅 設計 暮らしの工夫
掃除機の収納場所や種類別の収納方法についてご...
マイホームを検討する方へ!子供部屋がないこと...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 10:00~19:00 定休日:日曜日