【R日記】プラン確定、実施設計へ。

【R日記】プラン確定、実施設計へ。

※左:建築家 中嶋浩平先生 (株式会社澤野建築研究所)
 真ん中:N様
 右:営業担当 土屋貴裕
   →土屋貴裕のinstagramはこちら

こんにちは。

R+house横須賀三浦店でございます。

【R日記vol,2】

今回取り上げる内容は建築家の先生との3回目の打合せです。

R+houseは建築家の先生と3度の打合せを行い

世界に一つだけのお施主様に合ったお家を決めていきます。

今回、中嶋先生がご提案してくれたお家は『余白のある家』

普通の注文住宅にはこういったコンセプトはないですよね。

しかし、R+houseで建てる注文住宅にはお施主様の

ご要望からそのお家にぴったりなコンセプトを決め

お家に名前を付けてくれます。

S__21667850.jpg

今回のお施主様のN様は週末にお花を売っていて

近隣の方やその地域にお住いの方々との

繋がりを大切にされている方で新居ではこういった

暮らしをしてみたいという漠然とした思いがあり

それをくみ取って提案してくれるところで

家を建てたい。ということで

この度R+houseで建てることをご決断頂きました。

3回目N様.jpg

そして先日、細かい調整が終わりプランが確定いたしました。

今回の建築家の先生は、中嶋浩平先生です。

N様のこういう暮らしをしてみたいという思いを

見事に形にしてくれました。

とても抽象的なイメージも中嶋先生のご提案で

N様はご納得。

最後に中嶋先生から一言

「プランしながらこの家にすでに住んでいるので
 N様は2組目の入居者様です。」

実は、2回目のプラン提示の時点でほぼほぼ

ご納得いただき、3回目のお打ち合わせは

仕様や細かい部分のお打ち合わせだけでした。

R+houseはほぼ全てのお客様が3回のお打ち合わせで

ご納得いただいております。

今では本物の建築家の先生と家を作れる時代です。

どこで建てようか迷っている方々は

是非R+houseのアトリエ建築家住宅も

家づくりの選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

『建築家と建てる家を、身近に手軽に。』

家づくりを"建築家"に依頼するということ。
今まで限られた人にしか叶わなかった家づくりを、
もっと多くの方へお届けしたい。
その想いをカタチにしたのがR+houseです。
暮らしやすさ、デザインと性能、低コスト。
全ての共存を実現したR+houseの【建築家住宅】は、
多くの方の暮らしに浸透し始めています。

資料請求をする

→建築事例を見る←

→家づくり勉強会に参加する←