弊社にお花がやって参りました

弊社にお花がやって参りました

こんにちは、土屋光司です。

弊社の打合せスペースにかわいいお花達がやってきました。
こちらは先日お引き渡しをさせて頂いたN様から買わせて頂いた物になります。
一気に打合せ空間が明るくなりました。そして純粋にめちゃくちゃかわいいです。

S__36438019.jpg

S__36438021.jpg

私自身、お花を飾るという習慣があまりなく
花瓶にお花を挿すという事に触れてこなかったのが正直なところです。

R+houseの建築を始めてからというもの、「生活動線」や「生活スタイル」、「空間」
というものを私自身、意識するようになりました。
そんな中でN様に出会い『 お花のある生活 』って
とても優雅で素敵だなーと思うようになり、お花のある空間にしたいとずっと思ってました。

そんな「お花との生活」が始まったわけですが、
少しだけ動線に変化があることに気づいちゃいました。
例えば、お花を飾る・花瓶を選らぶ・置く場所を考える・水を変える
今までやったことない動作で少し手間に思うかもしれませんが、これが全然苦ではないんです。
むしろこだわらないと気持ち悪いという感情になっていき、
結果として気持ちいい空間となり、毎日が楽しくなります。

R+houseのお打ち合わせはそんな小さな動作・所作から
建築家の先生の採寸がスタートします。

C22AADAE-4AC6-455D-AEB4-853AFC8515F7.jpg

お引き渡し後のお施主様からよく聞く言葉は
「なんか気持ちいいです」「生活が楽になりました」「子供たちと遊ぶのも前より楽になりました」
といったお言葉を頂きます。
私たちはもちろんお家を建てているのですが、実は【 空間 】を提供しています。
建築家の先生が考えていることは【 空間 】です。
なんか気持ちい、なんか生活しやすい
そのなんとなくの感覚が重要で、建築家もそれを狙っています。

昨今、建築家との家づくりはより身近なものになっています。
●一生にそうない機会だし間取りで失敗したくない
●家づくりを妥協したくない
●建築家の先生に設計してもらいたい
R+houseで建築を進めている方はこのような思いで
弊社へ来ていただいております。

少しでもご興味ある方のために毎日無料相談会を開催しております!
まずはお気軽にご相談下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
online_kobetsu.png